• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

結果はオーナー様に暮らし方のご提案という形でお返しします

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

今日は自立循環型住宅研究会関東ゼミの事例発表会に参加させて頂きました。
今回は恐れ多くも発表者という形での参加。自立循環型住宅研究会は家の温熱の知識に長けている方が多いグループなので、発表させていただくということは、正直なところ逃げ出したくなるほどにプレッシャーです(汗)
発表させて頂いたテーマですが、今、24時間ずっと連続してエアコンなどで冷暖房運転をするという暮らし方が一般的ですが、あえて間歇冷暖房(暖房や冷房したい時だけ運転する一般的なスタイル)での検証をオーナー様のご協力の元、行わせていただきました。
これから寒い時期になるので、冬の検証結果をピックアップしてお話させていただければ、断熱性や機密性などの基本性能を高めた家であれば、朝2時間、夜6時間、22℃設定の暖房で十分に快適に暮らすことができるという結果でした。
室温や湿度を元に不快指数を計算してみると、ほとんどの部屋、時間帯で、何も感じない、快いのレンジに入っているので、暖房の連続運転をしなくても、十分に快適に過ごすことが出来ていることが分かります。
逆に夏の結果は、暑いと感じられるレンジに入っていたので、なんらかの対策を考えていきたいと思います。
家の快適性は、計算によって求める数字ももちろん大切ですが、家を計算し設計し作り、実際に計測する。そして分析する。
分析結果に従って設計を改善したり、オーナー様の暮らし方のアドバイスに役に立てたりする事もとても大切な事です。
こうして得られた結果は、オーナー様の生活がより快適に、健康的に、省エネに向かうことができるように、いろいろな形でお返ししたいと思います。
発表のあとにグループになり、発表についてのディスカッション、皆さんよりとても多くのアドバイスを頂きました。
ディスカッションでは発表者毎にグループになり、発表者がコーディネーターという形であったため、間が持つか心配でしたが、皆様の活発な意見交換で時間が足りないくらいになり、杞憂に終わりました。
グループの皆様に本当に感謝申し上げます。
このような貴重な時間を頂き、経験をさせていただきました自立循環型住宅研究会の皆様に感謝申し上げます。
そして、お客様のよりよい家づくりや、オーナー様の暮らし方のアドバイスということで、お返しさせていただきたいと思います。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求