• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

水抜き不要の別荘を実現するには

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

今日は那須の別荘に水抜き作業に行ってきました。
先週末の3連休が、今年の別荘への最後の滞在となる方も多いようです。連休後に水抜きしてくださいというご依頼が数件ありました。

水抜きという作業、寒い那須などのエリアでは配管が凍結して破損をすることを防止するために、別荘を使わないときは必ず行わなくてはならない作業です。
慣れてしまえば作業自体はそんなに難しくないものですが、別荘に到着したときには毎回通水作業を行い、帰るときには毎回水抜き作業を行わなければなりません。
給湯器なんかは基本的に外にありますので、寒い中作業をするのが嫌になってしまい、冬に別荘を使わなくなってしまう方もいらっしゃるようです。

実は、晩秋のころから春まで数か月別荘を使わないというときは難しいかもしれませんが、冬も定期的に別荘を使うのであれば水抜きをしなくても良い方法が実はあります。
その方法とは、建物の断熱を強化して給湯器を断熱区画の中に入れてしまうというものです。

配管や給湯器が凍結して破損や故障、漏水を起こすのは基本的に低温下に曝されるからです。
断熱を強化することで、室内の温度が凍結が始まる0℃を下回らないようにすればよいのです。
給湯器を断熱区画の中に入れるのは、給湯器本体とそれから伸びる配管類を0℃以下の温度に曝されないようにするためです。

できれば、不在の時でも晴れている日中は日射を取り込んで、室温を上げる仕組みを作ってあげればさらに安心です。
室温を遠隔で監視し、エアコンもリモートで制御できる機種を選んでおけば、寒波が来たりした場合も安心です。

せっかく別荘を作るのであれば断熱強化をして、那須の冬景色もぜひ楽しんでくださいね。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求