• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

換気・加湿が大切な時期なので湿度について正しい知識を

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

今年は感染症感染拡大防止のために「加湿が大切ですよ」という事がテレビ等でも多く取り上げられています。
湿度は一般的にはパーセント(%)で表現されている事が多く、湿度表示のある温度計も%で表示されるものが多いです。

この一般的な%表示の湿度を「相対湿度」と言うのですが、ちょっとだけ注意が必要です。
どんな注意が必要かというと、空気に含まれる水分の量が同じでも、相対湿度は温度の変動に応じて変動してしまうという事です。


こちらの温度計はインフルエンザの感染が拡大しやすい湿度になると警報を出してくれる温度計なのですが、絶対湿度が11g/㎥になると「注意」と表示され、7g/㎥になると「厳重注意」と表示されるようになっています。

いきなり絶対湿度という言葉を出してしまいましたが、「空気の中に含まれている水分の本当の量」というぐらいに覚えておいてください。
(ちなみに絶対湿度にも「容積絶対湿度g/㎥」「重量絶対湿度g/kg」という2つがあるのですが、ここで言う絶対湿度は「容積絶対湿度g/㎥」です)

先ほど、絶対湿度が7g/㎥になると「厳重注意」と表示されますよとお話しましたが、逆に言うと最低でも絶対湿度が7g/㎥は欲しいという事になります。

絶対湿度が7g/㎥の時、温度が変わると相対湿度がどのように変化していくか見てみましょう。

温度20度の時 相対湿度41%
温度15度の時 相対湿度55%
温度10度の時 相対湿度74%
温度5度の時では、相対湿度100%の時、絶対湿度が6.8g/㎥となり最低欲しい絶対湿度7g/㎥に到達しません。

なぜこんなことが起こるのでしょうか?

実は、温度が変わると最大限空気に水分が含むことのできる量(コップの大きさ)が変わってしまうんです。
温度が高いとコップは大きく、温度が低いとコップが小さくなります。
相対湿度はコップの大きさに対して、どのくらい水が入っているかという事を表しているので、水の量(絶対湿度)が同じでも温度つまりコップの大きさが変わると、相対湿度は変化します。
ちなみに温度が5℃の時、コップの大きさ(絶対湿度の最大値)は6.8g/㎥となります。7g/㎥グラムの水を入れようとしても入らないので相対湿度は100%となり0.2g/㎥分の水はコップからこぼれます。(これが結露のメカニズムです。)

先日、子供たちが登校した直後、薄霧が出ている日に屋外の温度と湿度を計測してみました。

温度が8.2℃、相対湿度が87.6%です。相対湿度が87.6%なので数字的にはたくさん水分が含まれているイメージを持ちます。
本当に水分が含まれているが、絶対湿度を計算してみましょう。
結果は7.3g/㎥、ギリギリ7g/㎥を超えたくらいです。
(ちなみに6.07g/kgと表示されていますがこれは重量絶対湿度です。温度と相対湿度で計算すると5.9g/kgとなりますが、温度計の誤差の範囲です)

換気などで窓を開けて温度が8.2℃、相対湿度が87.6%、絶対湿度7.3g/㎥である、この時の空気を室内に取り入れたとします。
この空気が暖房で20℃に温められたとすると、相対湿度は87.6%から一気に下がって42%になります。

お分かりいただけましたでしょうか。空気と湿度の関係にはこんな特性があり、相対湿度は温度の変動に応じて変動してしまうのです。この特性を知って頂いて効率的な換気と、加湿対策をして頂ければと思います。

なかなか、絶対温度を計測できる温度計をお持ちの方は少ないと思いますので、「注意」が必要となり始める絶対湿度が11g/㎥から「厳重注意」となる7g/㎥の時の温度と相対湿度の関係を表にしておきますのでご活用ください。(×のところは相対湿度が100%を超えるので、その温度では空気が、その水分量を含めないことを示しています。)

クリックもしくはタップすると拡大します

例えば室温が20℃、相対湿度58%の時、絶対湿度はだいたい10g/㎥になる、室温が20℃のとき絶対湿度はだいたい7g/㎥にしたい場合、相対湿度は41%にしなければいけない、そんな風に活用いただければと思います。
温度計にも誤差がありますので、あくまでも目安にお使いくださいね。
(おかしいなと思う所がありましたら、問い合わせフォームから教えてください。)

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求