• フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

日本の畳文化

いつもご覧いただきありがとうございます。那須塩原市の工務店、斎藤建設です。

国産の畳は、なんと言っても香りが素晴らしく、編み目も美しいのが特徴です。
畳は最初は緑色ですが、だんだんと色が黄色に変わっていきます。その黄色になった時にも独特の美しさがあり、その時々の表情を楽しませてくれます。

畳と言うと和室に敷かれ日本の建築ではとても代表的なもので日本の伝統的な文化だと感じますが、最近の家は和室が無い家も多く、また、安価な中国産のい草が半分を余裕で超えるシェアになってしまってい、国産のい草の居場所を奪ってしまっています。
その結果、日本のい草農家が減少してしまい、い草の栽培文化が途絶えてしまった地域もあり、日本のい草の生産文化はかなり危機的状況になってしまいました。

そんな中、大島畳工業の大島一行さんと出会い、日本のい草農家、畳文化を守るために少しでもお役に立ちたいと思い、斎藤建設では和室を作るときに、基本的に熊本産のい草で編まれた畳表を使った国産の畳を使っています。
そんな国産の畳を使った家は玄関に入るとい草本来の素敵な香りがし、どこな懐かしさのあるほっとした気分にさせてくれます。

香りも見た目の美しさも素晴らしい日本の畳、是非多くの方に知って頂き、採用していただきたいと思います。

大島畳工業さんのHPも是非ご覧ください。
https://www.oshima-tatami.jp/

お電話

イベント

資料請求