• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

二階のある平屋

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家づくりをしている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

最近では家づくりをする人の中の間では、平屋の人気がすごく高くなっています。
斎藤建設のお客様でも、やはり、平屋を希望される方が多くなってきました。

このブログのタイトル「二階のある平屋」を見て「平屋なのに二階がある?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

平屋の家は、子育てをしている方、定年後の人生を楽しむ方、別荘、終の棲家など、幅広い年代の方が希望されています。
平屋の暮らしは、上下階の移動がなく生活が完結するように考えられています。

若い時には気にならないですが、年齢を重ねていくと階段の上り下りが大変だと感じられるようになったり、また、小さなお子さんがいらっしゃると階段が危険な場所になったり、階段がないことが平屋の良さです。
また、一つの階で生活が完結するので、家族で顔をあわせることが多くなり、常に家族の気配を感じられ家族のコミュニケーションが円滑に図られるのも平屋の良さです。

さて、平屋に限った事ではないのですが、家に求められる空間の役割は家族のライフステージに応じて変化してきます。
たとえば、お子さんが独立した後、ご夫婦だけで過ごすことになったとき、子供部屋としての専用の空間は不要になります。
ただ子供部屋としては不要になるのですが、独立したお子さんが結婚して家族を持ち帰省したときを想像してみてください。
帰省した家族が過ごす部屋が必要になりますよね。

収納の量も家族のライフステージで変化します。
今だったら、テレワークをする部屋も必要かもしれません。
お子さんの手が離れたら、中断していた趣味の部屋が欲しくなるかもしれません。

そんな時、マルチに使えて重宝する空間が平屋に作るロフトです。
ロフトというと梯子で上り下りし、天井が低いというイメージですが、使いやすさの事を考えたら階段で上り下りができるロフトがおすすめです。できれば天井も大人が立って歩けるくらいあった方が使いやすいと思います。

梯子はやっぱり、物を持って上り下りするのは危険も伴い不便ですから、普通に階段を作った方が圧倒的に使いやすいでしょう。

法律的にロフトとして認められるのは最高の天井高が1.4m以下とされています。
(1.4mというとお子様なら大丈夫ですが、小柄な方でも立って歩くのは難しのではないかと思います。)
天井高が1.4mを超えたロフトを作りたい場合、ロフト部分を2階の部屋として申請することで実現することが可能です。
もともと、平屋の小屋裏の空いている部分を利用捨て作るロフトなので、工事費もあまり増えません。だから「平屋+ロフト」のメリットが生まれてきます。

リビングに隣接してロフトを設置すると、天井が傾斜になったりして吹き抜けのような空間になり、空間にも動きが生まれるので、より立体的に感じられて開放的な空間になります。これも、「平屋+ロフト」の魅力です。

天井の高さもしっかり確保して作ったロフトは、お子さんが小さいうちは子供部屋として使ったり、書斎やテレワークの部屋、趣味の部屋など来客時の予備の部屋としてマルチに使用することもできます。

いろいろな良さを持つ平屋ですが、間取りを検討していくと1つの階にすべての部屋が設置されていく関係で、こちらを立てればあちらが立たずという事も多くなります。平屋をご希望の方は、ロフトをうまく活用して、より魅力的な平屋を目指してくださいね。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり
資格……………環境省うちエコ診断士・暮らし省エネマイスター・エネルギーエージェント・気密測定技能士・木構造マイスター準1級・2級建築士・福祉住環境コーディネーター2級・第1種情報処理技術者
メディア…….NHKおはよう日本 、栃木よみうり 

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
注文住宅の施工エリア:栃木県北部・那須塩原市・那須町・大田原市・矢板市・塩谷町・那珂川町・さくら市・高根沢町
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求