• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(第3日曜日 土日以外の祝日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

リフォームの打ち合わせでお話を伺っていると必ずあの言葉が

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家づくりをしている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

最近は打ち合わせやご相談をたくさん頂いており、打ち合わせのご希望の日程に合わせられなかったり、ご提案までお時間を頂いてしまっておりまして、本当に心苦しく思います。
頑張っておりますので、今しばらく温かい目で見て頂けると幸いですm(__)m

斎藤が頂いているご相談の中には新築だけでなく、リフォームに関するものもあります。
先日は那須のとある場所に、リフォームの相談を伺ってきたのですが、主な目的は介護の環境を整えるのが目的のリフォームでした。

リフォームの相談では一般的に、「このように使いたいから、このようにしたい。」「家族の状況が変わったらこうしたい」「収納をもっと便利にしたい」などのように機能面や生活環境の改善からご相談が始まります。
今回もそうだったのですが、お話を伺っていると結構な確率であの言葉にたどり着きます。
お気づきの方も多いと思うのですが、「暖房が効かない」「寒い」そして、「冷房が効かない」「暑い」です。

これまでもいろいろなご相談を承ってきましたが最近ふと気づいたのが、壁をここに追加したい、ここに建具を追加したいという、間仕切り追加系のご希望は機能面での改修というより、「寒い」「暑い」にという「お困りごと」に対する改善要望であることが非常に多いです。

今回の建物は築30年ちょっとだそうですが、「寒い」「暑い」という悩みを考えている方は本当に多いです。
今回は介護環境の改善というところから、リフォームの相談が始まりましたが、介護というキーワードからは健康面を考えると、どうにかして「寒い」「暑い」という問題もできれば改善したいところです。

後から、断熱・気密性能を向上させ、「寒さ」「暑さ」を改善するのは簡単な事ではありません。
実際、コストや工期の面で断熱改修は断念してしまう方が多いのも事実です。

まだまだ、考えがまとまりませんが、断熱改修や空間のゾーニングを含めた改修をして温熱環境を整え、介護という機能面からの改修を何とか両立させたいと思います。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり
資格……………環境省うちエコ診断士・暮らし省エネマイスター・エネルギーエージェント・気密測定技能士・木構造マイスター準1級・2級建築士・福祉住環境コーディネーター2級・第1種情報処理技術者
メディア…….NHKおはよう日本 、栃木よみうり 

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
注文住宅の施工エリア:栃木県北部・那須塩原市・那須町・大田原市・矢板市・塩谷町・那珂川町・さくら市・高根沢町
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求