• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

ピアノ室のある平屋の家・気密処理中です~気密と防湿は室内側で

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家づくりをしている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

那須町で家づくりを行っているピアノ室のある平屋の家、耐力面材と断熱材の施工が完了しました。
大工さんは今、気密を高める作業を行っています。
気密と防湿は基本的には外に面した壁の、室内側で確保するようにします。
気密と防湿を確保するためには、気密テープを貼ったり、ウレタンなどで隙間を埋めていきます。

斎藤建設では硬質ウレタンを使っているんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
確かに私たちが使っている硬質ウレタンは、工場生産型で気泡が独立しているので、高い防湿性能があります。

使っているウレタンの顕微鏡写真です

なのでウレタンそのものは湿気を吸ったりしないので問題ないのですが、問題が起きるとすれば柱や間柱、横架材などの構造材とウレタンの隙間です。

その隙間に湿気が入り込んで行ってしまうと、外側の耐力面材の内側で内部結露を起こすリスクが発生します。
もちろん、外側の付加断熱でそのリスクは下がっていくのですが、いずれにせよ、防湿と気密は作業的にはやることが同じなので、気密のためにはこの作業をしっかり行うことが大切です。

耐力面材が貼られると、建物の形がよくわかります。
軒の出の少ない、三角屋根の建物のフォルムも、すごく良い感じです。


週末からは、お施主様と現場での定例打合せが始まります。
上棟してから初めての定例打合せで、実際にお施主様に家の中を歩いていただくので、打ち合わせが楽しみです。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり
資格……………環境省うちエコ診断士・暮らし省エネマイスター・エネルギーエージェント・気密測定技能士・木構造マイスター準1級・2級建築士・福祉住環境コーディネーター2級・第1種情報処理技術者
メディア…….NHKおはよう日本 、栃木よみうり 

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
注文住宅の施工エリア:栃木県北部・那須塩原市・那須町・大田原市・矢板市・塩谷町・那珂川町・さくら市・高根沢町
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求