• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

らせん階段があって料理ができない別荘

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。


この写真、しばらく前の別荘の施工例の写真です。
打ち合わせの時、普通の階段じゃつまらないという事で、遊びでらせん階段を提案したらそのまま採用してくださいました。
鉄骨と木の組み合わせで作ったのですが、鉄鋼の部分は朱色です。

杉材をたくさん使用した内装、薪ストーブと存在感があるアイテムがある中でも、しっかりと自己主張しています。

写真見ていて思い出したのですが、実はこの別荘にはコンロやIHなどの調理器具が無いんです。太い化粧柱があって分かり難いのですが、リビングの真ん中にあるキッチン件ダイニングテーブルには小さなシンクが付いているだけなのです。
なんでこんなキッチンになったのかと言えば、打ち合わせの時に奥様が、「別荘に来てまで家事をやりたくない」と言ったのがきっかけです。
よく考えてみれば確かにそうですよね。ホテルや旅館に宿泊するのなら奥様もお料理の事を考えずに過ごすことができますが、別荘に来たときにも、いつものように料理をするのでは、別荘と言う非日常の体験に来ているのに、いつもの生活になってしまいますから。

キャンプに行ったらコンロやIHなんかありませんからね。炭をおこしたり、焚き火をしたりするわけですから・・・
この建物は別荘という事もあり、思い切ったことが出来たという事もありますが、家づくりでも固定概念を一度捨ててみると、家づくりがもっともっと楽しくなるかもしれません。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

お電話

イベント

資料請求