• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

ほうじ茶を楽しみませんか?

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

地味なイメージのほうじ茶ですが、香りが良くてリラックスできますしアレンジもできるので、いろいろな楽しみ方ができます。
という事で今回のテーマは「ほうじ茶」について書きたいと思います。

先ほどほうじ茶は地味なイメージと書きましたが、今や、大手カフェチェーンなどでもほうじ茶ラテが登場しています。タピオカドリンクにもほうじ茶ラテタイプが出るなど、ここのところ、ほうじ茶がちょっとした人気になっています。カフェインが少ないので、小さい子どもや妊婦さんなど、幅広く楽しめますし、香ばしい香りや、テアニンという成分がリラックスをもたらすので、夜寝る前にほっこりするのにもおすすめです。

淹れ方は単純明快!実は自家製もできます

そもそもほうじ茶は、番茶など緑茶葉を深い茶色になるまで煎ったお茶のこと。淹れ方もとっても簡単です。急須の大きさによって、ティースプーン2~3杯のほうじ茶葉を入れ、沸騰したての熱湯をお好みの量、注ぐだけ! 30秒ほど置いてから、湯のみなどに注げば完成です。
また、緑茶葉があれば、おウチでつくることもできますよ♪

さっぱりとした飲み口なので、脂っこい食事の後にも良いですね♪

フライパンか厚手の鍋に緑茶葉を入れ、強火で揺らしながら煎ります。香りが立ってきて、茶葉から煙が出てきたら、弱火にし、茶葉が茶色くなったら完成です。作り立てのほうじ茶はとっても香ばしくておいしいです。つくった後は、清潔な乾いたビンで保存し、香りや風味を楽しむためにも3日~1週間程度で飲み切ってくださいね。

人気のラテや料理に アレンジしてみましょう!

ちょっと人気のほうじ茶ラテもお家でつくってみましょう!
鍋に30~40ccのお湯を入れ、ほうじ茶の茶葉を入れて濃いめに煮出します。そこへ牛乳をお好みで50~100ccを加え、沸騰しないように鍋をゆらしながら温める。砂糖をお好みの量加え、かき混ぜて茶葉を濾せば出来上がり♪ 牛乳を豆乳に変えても良いですし、ラテの上に泡立てた生クリームを乗せれば、見た目も豪華でちょっとぜいたくな気分に。また、濃いめのほうじ茶ラテと氷を一緒にミキサーにかければ、ほうじ茶フラペチーノにもなります! 自分流にアレンジして楽しめるのも良いですね。

お料理に活かしてみるのもおすすめです!
簡単なのはゼリー。ほうじ茶が温かいうちに砂糖と水でふやかしたゼラチンを入れて溶かし、器に注いで冷蔵庫で冷やせば完成! こちらも生クリームやアイスクリームをプラスして楽しめます。
また、ホットケーキミックスと牛乳、卵にほうじ茶を加えて焼けば、ほうじ茶がほんのり香るホットケーキの出来上がり♪ ほうじ茶を入れることで甘みを少しプラスしたほうが良いので、お砂糖を調整して加えてみてください。  ほうじ茶を使った煮豚もおすすめ!豚ブロック肉にフォークで適当に穴をあけ、表面に焼き色をつけたら、ほうじ茶としょうゆ、みりん、酒を肉がひたひたになる程度に入れて煮ればOKです。ぜひお試しください!

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

お電話

イベント

資料請求