• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

環境に優しい繊維テンセルのデニムマスク

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

今日はテンセルデニムのマスクが届きました。
このマスク、実は「カーテン工房ふらんや」さんというカーテン専門のカーテン屋さんが作っているんですよ。
このマスクに使われている生地は実はもともとはデニムカーテンの生地で、瀬戸内デニムさんという会社が作っているテンセルデニムの生地が使われています。

ところでみなさんは「テンセル」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

綿毛からはコットンが、麻からはリネンが作られますが、テンセルはなんと木材のパルプから作られています。原料の木材パルプは自然の森を伐採するのではなく、人の手で栽培され管理された木材をを利用します。
木材パルプから繊維を作り出すときには溶剤で溶かしてから糸にし紡いでいきますが、その溶剤は再利用することができ環境への影響が少なく済みます。
こんな特徴を持つテンセルは「世界で最も環境に優しい繊維」と言われています。

木材パルプで作られたテンセルはもともと木材なので土に埋めておくと分解され土になります。そしてまた木を育てるといった循環型の素材なのです。
瀬戸内デニムさんのテンセルデニムの生地はユーカリを原料として作られています。

CloudyとSky Blueの2色が手元にありますが、どちらの色も本当にかっこよいですね。
クロスバイクで出かける時にも、今までは使い捨てのマスクを使っていましたが、このマスクで出かければ気持ちよくクロスバイクに乗れそうです。
今マスクはフィルターが入れられるポケットもついていて、マスクとしての機能も申し分ないですし、柔らかいテンセルデニムの生地の付け心地も最高です。
何と言っても、使い捨てマスクを洗って使うという苦労が少なくなるのが嬉しいです。

瀬戸内デニムさんのホームページを見ていたら、自宅のカーテンも瀬戸内デニムにしたくなってしまいました。

「カーテン工房ふらんや」さんは、実は斎藤建設がいつもカーテン工事をお願いしている、カーテン専門店です。
瀬戸内デニムをはじめとして、カーテン専門店の豊富な知識を生かして本当に素敵なカーテンプランを提案してくださいます。

新築や掛替えなどでカーテン屋さんをお探しの方いらっしゃいましたら、是非、インスタグラムのページも覗いてみてください。

カーテン工房ふらんやInstagramページ

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

お電話

イベント

資料請求