• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

窓の日よけアイテムを使って夏を快適に過ごしましょう

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

今日は暑かったですね。全国各地で気温が急激に上がったようですが、私たちの那須塩原市も32℃を超えてすごく暑い一日でした。
マスクをつけた状態でのこの暑さ、まだ体が暑さに慣れていないので、本当に堪えますね。

今日は夏の暑さ対策について少しお話をさせて頂きたいと思います。
これから家づくりをする方だけでなく、既存のおうちでの対策できる事もお話させて頂きたいと思いますので、お付き合いいただければと思います。

夏に少しでも涼しく、エアコンがきちんと効く、エアコンの電気代が少なくて済む事を目指すなら、窓から入ってくる太陽の光を遮る事、いわゆる、「ひよけ」をしっかり考えなくてはなりません。

新築の家づくりであれば、断熱性能を向上させるのはもちろんですが、加えて南側の窓であれば、冬と夏の太陽の高さの違いを利用して、軒の出や庇、あるいはバルコニーなどできちんと、「日を遮ることを考えましょう」と以前もこのブログでもお話させて頂きました。

このように建物の設計で日よけを考える事も大切ですが、既存のおうちでも対策できる、それ以外の方法をご紹介させて頂きます。

日よけ効果が高い道具の代表的な物は、日本では実は以前から使われてきたものがあります。それは、「すだれ」や「よしず」です。すだれを窓から垂らしたり、よしずを立てかけたりして、西日を防いだりしていたのをご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。夏を快適に過ごすための日本人の昔からの知恵です。
もしかしたら、お若い方はご覧になったことが無い方もいらっしゃるかもしれませんね。

すだれ
よしず

それを、現代の技術で違った形に進化させたのがシェードや外付けのブラインドです。

シェード
外付けブラインド

すだれやよしず、シェードやブラインドの共通点は、窓の外に付けるという点です。
「いやいや、日よけなら室内側にレースカーテンやブラインドが付いているよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実は室内側に付けるものより外側に付けるものの方が、3倍熱をカットする効果が高いのです。
何故?と思う方もいらっしゃると思いますが、日が当たる事でレースカーテンやブラインドの温度が上昇するので、発熱している物体が室内に存在してしまうからなんです。

みなさんもご自分のライフスタイルに合った、「外付け」の日よけアイテムを使って、今年の夏は快適に乗り越えましょう。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求