• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

オーナー様の体験談~住宅ローンではなく快適ローン・家を買ったのではなく快適な生活を買いました

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

昨日は、斎藤建設が家づくりで標準採用しているSW工法ですが、加盟している工務店で構成されているSW会が各都道府県単位にあります。斎藤建設は栃木県の会社なので、栃木SW会という会に所属しています。

昨日は、北関東ブロック(栃木、茨城、群馬、山梨、長野、新潟)の年次総会が行われました。
本来であれば、3月に東京で開催される予定でしたが、新型コロナ感染拡大防止の観点から、延期となっていました。
昨日開催の運びとなったのですが、やはり、今回も一堂に会しての開催は状況的に難しいので、残念ですがオンラインでの開催となりました。

今回の総会のプログラムの中には、山梨県の方ですが、高気密高断熱工法であるSW工法に実際にお住まいになっているオーナー様に、実際にSWの家に住んでみての体験をお話いただく機会がありました。

その中で特に印象に残り、これから家を建てようとする方にもすごく分かりやすいと思ったのが、とても快適な生活を手に入れたことで「住宅ローンではなく、快適ローンを払い続けています」「家を買ったのではなく、快適な生活を買いました」このように表現されていたことです。

このオーナ様は、高気密高断熱住宅のSW工法の最大の欠点は、「実際に住んでみないと本当にその快適性を分かることはできない」ということですとお話しされていましたが、「住宅ローンではなく、快適ローンを払い続けています」「家を買ったのではなく、快適な生活を買いました」、というオーナー様の言葉は、実際の快適生活の体験が、的確にストレートに伝わってきました。

今年は新型コロナの影響で、家で巣ごもり生活で在宅時間が長い状況でしたが、昨年の同じ時期と比べても光熱費の差があまりない(むしろ下がった)というお話もしていただきました。
私たちSW会のメンバーもとても勇気づけられる結果となりました。

あくまでも、SW工法は快適な家づくりのための手段の一つでしかありません。その性能を、生かすも殺すも設計と具体化していく施工もとても大切な事です。
より一層技術を磨いて、このオーナー様のように、実際に快適生活を体験できる方を、少しでも多く増やしていきたいと思います。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求