• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

本年もどうぞよろしくお願いいたします

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

丑年の2021年が明けました。
丑年は「よいことの前触れになる年」などと言われているようです。
牛は古くから酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物でした。畑や田んぼを耕したり、大きな力が必要な大変な農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「我慢(耐える)」、「これから発展する前触れ(芽が出る)」というような年になるといわれているそうです。

斎藤の母親の干支は丑、娘の干支も丑で、牛さんには何かと縁があります。
そういえば、那須塩原市のキャラクターも「みるひい」という名前の牛がキャラクターですね。
斎藤家のキャンプで愛用している、WILD-1西那須野店さんのご当地シェラカップも牛さんですね。


うちの娘は12年前の2009年に生まれたのですが、娘が生まれてからの12年間の間に本当にいろいろな出来事がありました。
その中でも、今年で10年目を迎える2011年3月11日に発生した東日本大震災は、本当に大きなインパクトがありました。
震災後の長時間の停電、そして、その後も計画停電があり、当時1歳の娘には家の中でもスキーウェアを着せたり、「湯たんぽ」をこたつの中に入れたりと、いろいろな工夫をして寒さ対策をしていたのを今でもよく覚えています。
震災当時は、いわゆる「次世代省エネ基準」をベースとした家づくりをしていましたが、「ライフラインが失われた次世代省エネ基準は暖かくない」という事を経験し、この経験がより断熱性や気密性をより高めた家づくりに大きくシフトしたきっかけとなりました。

丑年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われています。「これから発展する前触れ(芽が出る)」というような年になるように、結果を求める時期ではなく、結果につながる努力を1つずつ積み上げていく時期とされているそうです。
今年も、より良い家を皆様に提供できるように、技術や知識を向上できるよう、コツコツ努力を積み重ねていきたいと思います。
そして、今年もたくさんの方との出会いの中から、出会った方からたくさんのことを学ばせていただきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求