• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

おうちでスパリゾート気分〜スパージュ体験入浴

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

今日はシステムバスルームを作っている、LIXILの筑波工場にお邪魔してきました。
何をしに行ってきたのかというと、皆様の家に使われているシステムバスルームが、どのように作られているかを勉強することと、もう1つはおうちでスパリゾート気分が味わえるLIXILのシステムバスルーム、スパージュ(SPAGE)を体験することです。

なんて書きましたが、正直に言うとスパージュの体験入浴を一番の楽しみに筑波工場に車を走らせました。

寒くなってくると自然と体がこわばり、ついつい肩に力が入ってしまいますよね。寒い季節に、体をゆっくり体をあたためるお風呂に時間は至福の時という方も多いのではないでしょうか。
(齋藤建設の最近の新築お客様は、冬でも家が暖かくてシャワーのみと言う方もいらっしゃるようですがそのようなケースは今回は置いときます・・・)

寒い家に住んでいる斎藤はお風呂に入ると「あぁー」と思わず声を出してしまいます。斎藤がおじさんと言うだけでなく、うちの子供たちも「あったかくてきもちいいね」とお風呂の心地よさを味わっています。

スパージュはお風呂を愛する国の、バスルームとして「湯を、愉しむ。時を、味わう」事を大切に開発されたバスルームで、肩湯、ジェットバス、打たせ湯、オーバーヘッドシャワー、光の演出など、非日常を味わうスパリゾートの機能が満載されています。

ライティングで演出されたオーバーヘッドシャワー
打たせ湯

今回の体験入浴させて頂き、一通りの機能を楽しませていただいたのですが、一番印象に残ったのは肩湯です。座って肩に湯を落とす、打たせ湯の機能もあるのですが、湯船に寝そべって首の周りをお湯のベールで包んでもらう肩湯は本当に心地良かったです。

実は斎藤は頸椎ヘルニアを持っているのですが、普段の姿勢が悪いとうこともあり、ちょっと無理をするとすぐに首が痛くなってしまいます。本当にひどくなるとかなり辛くなります。
そんな時は、理学療法士の妻に固まってしまった部分に治療をしてもらったり、温泉に行った時などは打たせ湯を肩に当てて、温めながら硬くなった部分をほぐしていました。

今日の体験入浴では、肩湯を使わせて頂きながら低めの温度でゆっくり入浴させて頂いたのですが、ここ数日痛みが出始まっていた首の痛みが、かなり緩和されました。
肩湯はお湯のベールによってしっかり温めてくれるので、その効果により硬く緊張していた首の部分がほぐれたのだと思います。

そして肩湯のもう一つの驚きが体の温まり具合です。温泉などでしっかり温まると手の先や足の先までしっかり暖かさが持続するあの感覚が、今回の体験入浴でも感じられたことです。
本音で言うと、LIXILの方に説明いただいたり、カタログを拝見させていただいても、体験入浴するまでは「本当かよ」と正直思っていました。
ぬるめのお湯の温度での入浴でしたが、肩湯を使っただけで本当に体が温まった体験、驚いたのと同時に本当に気持ち良かったです。そう言えば、皆さんもお湯に使って首や肩に無意識に手でお湯をかけていませんか?あの心地よさです。

肩湯は浴槽のお湯をポンプで循環させている点が、省エネ性としてどうかなと思っていましたが、斎藤の毎日の生活で言うとなかなか体が温まった感じが得られず、2回ぐらい追い焚きをします。
お湯の温度が低くても体を温められると言う事を考えたら、省エネの効果もある程度あるのではないでしょうか。

今回、体験入浴させていただいたスパージュ。お風呂が寒くて困っている方に、断熱改修をしながら脱衣室とセットでのリフォームがおすすめです。

百聞は一見にしかず、皆様も是非体験入浴してみてください。

お電話

イベント

資料請求