• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

あなただけの空間を~タイニーハウス

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

皆さんは「タイニーハウス」という言葉を聞いたことがありますか?
タイニー(tiny)とは「ちっちゃな」「とても小さい」という意味で、tiny house=「ちっちゃな家」の事です。
最近、このタイニーハウス的なニーズに関するお問い合わせが増えています。

タイニーハウス(イメージ)

タイニーハウスは大体10㎡、6畳ぐらいの大きさです。えっつ、そんな小さい家何に使うの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
いま、日本でもキャンプやバーベキューなど、アウトドアを楽しむ方が増えてきました。ブームというよりも、文化として定着したともいわれています。

本格的にキャンプを始めると、テントやタープ、テーブル、椅子、焚き火台、ランタン、バーナー、グリル、ダッチオーブンなどなど、用具もどんどん増えてきます。
家に帰ってきたら、物置にという方も多いと思うのですが、折角そろえた素敵なキャンプ道具、どうせだったら、きれいに飾りながら、普段も使いながら生活できたら素敵ですよね。
こんな時に庭に小さなタイニーハウスがあったら、お休みの日キャンプ場に行かなくても、キャンプ気分に浸ることが出来ます。道具のメンテナンス工房としても役に立ちます。

最近では、多くの方がテレワークをすることを強いられていますが、家の中ではその場所を設ける事が難しく、テレワークのための部屋として考える方もいらっしゃる様です。確かにテレビ会議などをするにしても、家族に気兼ねなく仕事をすることもできるかもしれません。
家の中じゃないので、テレビ会議の背景にご自宅の様子が映ることがないのも良いですね。

一つの使い方は、テント以上別荘以下というニーズです。
平日は仕事をし、週末は那須で過ごすなどのように、二拠点生活をしようと思った時に、別荘を持つのはハードルが高いけど、テント生活では天候によっては中止せざるを得ないですが、タイニーハウスがあれば、天候の急変があってもテント生活よりははるかに安全です。
お風呂は近くの温泉施設を使ったり、割り切ってしまえば、建物の小さいですし別荘よりもはるかにコストを抑えて二拠点生活を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

今、「ちっちゃい物置みたいな部屋できますか?」とお問い合わせが増えていますが、タイニーハウスをきちんとコーディネイトすることを始めています。
地元の木を使ったり、断熱性を高めたり、楽しさも心地よさも使いやすさも実現した、斎藤建設らしいタイニーハウスにしたいなと、ウキウキ楽しみながら考えています。

ゴールデンウィークを過ぎ5月中には情報なっしんできるようにしたいと思っていますので、ご期待ください。

東京をはじめとする首都圏の方からは「今はいけないけど、落ち着いたら相談に乗ってよ」とご連絡を頂く事もありますが、状況が落ち着き、那須塩原や那須に沢山の方にお越し頂ける日を想像しながら、斎藤建設のタイニーハウスを仕上げたいと思います。

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求