• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

おうち時間を楽しく~パパでも作れる煮込みハンバーグ

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年はコロナで家づ過ごすことが多く、ご飯の準備をするママの負担が増えているかもしれませんね。
ママを助けるためにも、パパが料理を作るのはいかがでしょうか?パパが料理を作ってくれたら家族の評価もうなぎ上りになる事でしょう(笑)
今日はパパでも作れるレシピを紹介したいと思います。

今日ご紹介させて頂くのは、煮込みハンバーグです。ちょっと季節外れになってしまいましたが・・・
ハンバーグを焦げない様にふっくら焼くより、焼いてから煮込むので中まで火が通りやすいのでおすすめなレシピなんです。

今回は完全に生のハンバーグの状態から焼きましたが、もちろんひき肉から作っても良いのですが、お手軽にスーパーなどでフライパンや湯せん、電子レンジで温めるだけの物でもOKです。
材料は玉ねぎ(1個)、トマト缶(1缶)、コンソメ2個、塩少々、オレガノ(少々・あれば)、赤ワイン(50ccくらい・あれば)、マッシュルーム(他のキノコ類でもOK)

1.最初に玉ねぎをみじん切りにします。

2.みじん切りにした玉ねぎを炒めます。斎藤は香が好きなのでオリーブオールを使いました。

 

いわゆる「あめ色」になるまで頑張ってください。焦がさない様に弱火で。 玉ねぎを炒めるところを頑張ると、甘みとコクが出て美味しさがアップします。

 

3.一度、炒めた玉ねぎを取り出して、ハンバーグを焼きます。

 

中に火が通ってなくても、煮込むので大丈夫です。 表面をこんがり焼いて、香ばしさを出しましょう。

 

4.炒めた玉ねぎをフライパンに戻します。

 

5.トマト缶、コンソメ、オレガノ(あれば)、赤ワイン(あれば)と水をフライパンに入れます。 水はトマト缶に2/3ぐらいです。トマト缶に水を入れるとすすぐ手間が省けますよ。

 

6.マッシュルーム(キノコ)も入れちゃいましょう。

 

7.火を付けて沸騰したらアクを取り、蓋をします。

 

8.様子を見ながら弱火で20分程度煮込んで完成です。

いかがでしたか?結構、簡単に出来そうじゃないですか?
子どもたちはご飯のおかずに、大人はバケットと共に、ワインのお供にピッタリです。

たまにはパパの手料理で、おうち時間を楽しいものにしましょう!

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求