• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

ご家庭の光熱費を分析して光熱費のダイエットをしましょう

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家を造っている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

最近ステイホームという事で、家にいる時間が長いので光熱費が増えたという方も多いと思います。
1985地域アドバイザー、そして、うちエコ診断士斎藤の所には、「わが家の光熱費どうしたら安くなりますかね?」と相談を受ける事があります。
戸別訪問と診断を伴うので、今の時点では「うちエコ診断」申し込んでくださいとご案内するのは難しいのですが・・・

省エネしたい、光熱費費を削減したい、エコが大切だとは思っていても、どこから手を付けてよいか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

先ほどちらっと「うちエコ診断」の名前を出しましたが、どこから手を付けてよいか分からないという方には環境省の「うちエコ診断」を受診することをおススメします。
でも、「うちエコ診断」って何なのでしょうか?
「うちエコ診断」とは「うちエコ診断士」資格を持つ診断士が環境省の「うちエコ診断ソフト」を用いて行う家庭のエコ診断です。「うちエコ診断士」が受診するご家庭とのコミュニケーションを通じて、そのご家庭ラウフスタイルにピッタリの光熱費対策・CO2低減法を提案する診断です。

うちエコ診断で分かること

①ご家庭の電気代やガス代などの光熱費を平均世帯と比較することができます。
②ご家庭の「どこでエネルギーを使いすぎているか?」の原因がわかります。
③ご家庭の光熱費の「効果的な削減対策」を知ることができます。

「うちエコ診断」を受診された方の声

我が家の課題は「電気代」だと思っていたのに・・・数字とグラフを見てびっくり。先に「クルマの燃費対策」を急がなくちゃ。
省エネらしいし、LED照明にしようかな・・・えっ。14ケ月で元が取れるの!?それなら早く替えたほうがいいね。
などの感想があがっています。

実際、斎藤の家で診断してみたら、イメージでは暖房系が一番エネルギー使っているかなと思ってましたが、実際は車が問題の一位でした。
イメージではなく、きちんと実態を把握することが大切だなと、身に沁みました。

今の状況だと、すぐにうちエコ診断をお勧めするのは難しいですが、少し落ち着いたら、楽しいおトクをに暮らせる方法をうちエコ診断士に是非相談ください。

斎藤建設には1985うちエコ診断事務局通じて環境省「うちエコ診断」制度に登録している「うちエコ診断士」が在籍しています。
診断を希望の方やご不明な点は問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

オンラインでも相談を承っていますので、是非お問い合わせください。
お電話でのお問い合わせは0287-63-3110で承っています。

環境省の「うちエコ診断」制度について詳しくはこちらのページをご覧ください
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/uchieco-shindan/

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求