• フェイスブック
  • インスタグラム
営業時間:9:00-17:00 定休日(水曜日)

Blog

ブログ

ブログ
資料請求・お問い合わせ

河野大臣の言葉が日本の家づくり転換点になりそうです・東大の前先生の提言も素晴らしいものでした

いつもご覧いただきありがとうございます。地元の材料を使って快適で省エネな家づくりをしている那須塩原の工務店、斎藤建設の斎藤です。

今日はYouTubeでライブ配信されていた、内閣府の「第5回 再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」の会議を拝聴しました。
「再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」とは、菅総理大臣が表明した2050年カーボンニュートラル社会の実現のためには、再生可能エネルギーの主力電源化及び最大限の導入が非常に大きな鍵を握り、その障壁となる規制等を総点検し、必要な規制見直しや見直しの迅速化を促すことが不可欠です。こうした規制改革をスピード感をもって実現するために「再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」が設置されました。(内閣府ホームページより一部引用)

なぜ斎藤がこんな会議に興味を持ったかというと、2050年カーボンニュートラル社会の実現にむけて、住宅の省エネ性能向上に関することが議論されるからです。
住宅の政策に関しては、もともと、2012年、2015年にはロードマップが示されていて、2020年の4月には省エネ基準の義務化、そして2030年には作られる家のほとんどでゼロエネルギー化するという道筋が示されていました。

昨年2020年の4月に予定されていた省エネ基準の義務化は見送りされました。

省エネ基準義務化を見送った事に対して国交省は、私たちのような中小の工務店が省エネという技術に対して習熟していない、そして、義務化にあたって国民の理解が得られていないという事が理由として挙げていました。
ちょっと悔しいのでちょっとだけダダこねさせてください(笑)。斎藤建設が関わりのある栃木SW会、森と家を結ぶ会のメンバーになっている工務店は、以前から勉強を重ね省エネ基準を余裕でクリアできる準備をしてきました。

国民の理解が得られていないという事に関しても、確かに数年前までは家を建てる方も省エネという事に重きを置いているは少なかったのは事実です。
斎藤建設でも行っていましたが家を建てる方向けに家づくりの勉強会を開催し、難しく感じる省エネ住宅を、省エネ住宅は省エネだけでなく暮らしが快適に健康にそして豊かになるという事を身近に感じて頂けるような活動を行い、多くの方にご理解を頂けるように努力をしてきました。
また、栃木SW会でも断熱パネルを作っている工場で親しみやすいイベントを開催したり、森と家を結ぶ会でも親しみやすいイベントやセミナーなど省エネ住宅の普及に向けていろいろな活動を行ってきました。
これらの活動、そして、YouTubeの影響もあり、最近では、家づくりの打ち合わせでお客様とお話ししていると、「性能も大切にする」というように、家づくりをされる方の意識もだいぶ変わってきているのを、強く感じています。

今日の前先生の提言、かなり踏み込んだ内容でした。「やらない理由」探しはもう終わり日本の英知を集めて課題を確実に解決することが脱炭素と健康快適な暮らし実現の唯一解!とありますが、まさにその通りだと思います。

会議の最後のご挨拶で河野大臣からはこんな発言がありました。
新潟の知人を訪れた時、寒い日だったが玄関を一歩入った瞬間セーターを脱ごうかと思うほど暖かかった。日本の家は冬寒い夏暑いが当たり前だと思っていたがこんな快適な家が日本にもあるんだと感心した。
義務化等の規制をしっかり行っていかないと住環境は改善されない。住環境はヒートショックの問題にも結びつく。カーボンニュートラルを実現し気候変動を防止するためには再エネの導入そして住宅の省エネ化は絶対的に必要。良質の住宅ストックを形成するためにも。

カーボンニュートラルを実現し気候変動を防止することに大切な住宅の省エネ化。それだけでなく、住宅の省エネ化は私たちの生活を快適に、健康に豊かにしてくれるものです。
私たちの生活がより快適安心に、豊かなものになるように、今日の会議がきっかけとなり着実に進むことを切に願っています。
そして、斎藤自身も、家づくりをする者の端くれとして、省エネ住宅の良さをたくさんの方に知っていただけるように、努力をしていきたいと思います。
前先生がリハーサルの時の動画を提供してくださっているのでぜひご覧ください。

今日のライブ配信のアーカイブも配信されているようです。こちらもご覧ください

このブログを書いた人
 斎藤賢一
家族…………..妻、娘(小学生)、息子(小学生)、猫、金魚、サワガニ、熱帯魚、エビ
楽しいもの…キャンプ道具(ランタン、バーナー・ストーブ、クッカー、グリル)、キャンプ道具で調理すること
………………….自転車(クロスバイク)、子供とディズニーリゾートに行くこと、ヴァイオリン(一応演奏します)
特技……………初めて会った猫に「シャー」と言われない。お子さんと仲良くなれる。
仕事……………斎藤建設の社長・家づくり
資格……………環境省うちエコ診断士・暮らし省エネマイスター・エネルギーエージェント・気密測定技能士・木構造マイスター準1級・2級建築士・福祉住環境コーディネーター2級・第1種情報処理技術者
メディア…….NHKおはよう日本 、栃木よみうり 

小さなエネルギーで豊かな暮らしを~普段の生活を一番の幸せに

私たちは、高気密・高断熱とパッシブデザインを活かして、少ないエネルギーで1年中快適に暮らせる家づくりを行っている栃木県那須塩原市の工務店です。
注文住宅の施工エリア:栃木県北部・那須塩原市・那須町・大田原市・矢板市・塩谷町・那珂川町・さくら市・高根沢町
斎藤建設へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

那須塩原や那須での家づくり、田舎暮らし、里帰り、移住、二拠点生活を応援しています。

お電話

イベント

資料請求